自動逆洗のボールフィルター

導入事例

導入事例

自動逆洗フィルタによる水質保持についての事例です / Tata Steel社 厚板

貯水池の弊社自動逆洗フィルタ

貯水池の弊社自動逆洗フィルタ

Tata社は世界的な製鉄会社で、鉄とアルミニウムを数か所の大規模製鉄所で生産し、ヨーロッパ各地に出荷しています。サウスウェールズにあるPort Talbot工場もその一つで、最近連続厚板鋳造機が導入されました。Port Talbot工場の厚板鋳造3号機は、工場の厚板生産量を年間25%増加させ、全体の生産能力は年間5百万トン近くに達します。

スラブ切断機の冷却水

スラブ切断機の冷却水

大規模投資プロジェクトの一環として、原水スプレーと冷却水ろ過用に数台の弊社製フィルタが導入されました。弊社製自動逆洗フィルタは、内部作業貯水池より3台の厚板鋳造機に供給される原水の夾雑物ろ過だけでなく、厚板鋳造機とトーチ切断工程でのインライン冷却水のろ過にも利用されています。再冷却システムに供給するクーリングタワーからの水から微粒子を除去し、弊社製エアーストレーナにて圧縮エアーシステムの粗ろ過を行っています。

貯水池への逆洗

貯水池への逆洗

弊社自動逆洗フィルタ型式6.18は、その特徴的な逆洗機構により、定期的な洗浄、メンテナンスを不要としています。これは製鉄業界のように連続して製造を行う産業に向いています。 Port Talbot工場の貯水池システムは、2台の弊社自動逆洗フィルタ型式6.18が納入され、片方は運転、もう一方は待機しています。スラブ連鋳機には個々のラインに自動逆洗フィルタ6.18が2台導入され、その内1台には単式のこし器がバックアップとして付属しています。全ての装置は自動警報装置にリンクしており、集中管理室で管理しています。

スラブ連鋳の集中管理室

スラブ連鋳の集中管理室

厚板工場の電子機器メンテナンスエンジニアのHowell Jenkins氏が、水質維持の重要性を説明していただけました。「工場にとって水はとても重要で、工場用水システム内から、夾雑物を取り除くことは不可欠です、特に融解した鉄用のスプレーノズルの保護はとても重要です。」

顧客

Tata Steel社

施工業者

VAI/Corus Engineering

システム

貯水池: 弊社製自動逆洗フィルタ / 型式6.18DN400x2台 / 濾過精度200ミクロン

スラブ連鋳機NO. 1: 弊社製自動逆洗フィルタ / 型式6.18DN250、及び型式6.18DN400 各1台 / 濾過精度100ミクロン

再冷却:弊社製自動逆洗フィルタ / 型式6.18DN500 1台