自動逆洗のボールフィルター

製品情報

SKF Blohm + Voss Industries

SKFブロムアンドフォスインダストリーズ社は、1877年創業以来その高い技術力で多くの優れた製品を開発して参りました。
リップタイプの船尾管シールがその代表で、ブランド名「シンプレックスコンパクトシール」で知られています。
その他、油水分離器、フィンスタビライザー等、同社を代表する舶用機器群が揃っています。

メーカーオフィシャルサイトへ

Simplex-Compact Shaft Components

船尾管シール、レジン据付一体型船尾管「FlexiTube」をはじめ、船尾管軸受、中間軸受、等の軸系機器です。

Simplex-Compact Seal

シンプレックスコンパクトシールはシール装置分野における技術能力や36,000セット以上の販売実績を伴い、60年以上(1948~)の歴史を通じていつの時代も市場リーダー的存在となっています。

CPプロペラシステムや海水潤滑式シール装置、特殊デザイン、また極めて過酷な状況下で操作される砕氷船や精密な戦艦設計など、今日の商船、艦船に要求される多種多様な状況すべてに対応。環境保護への厳正な要求にも応じています。

SC2000はスターンチューブシールの新世代として、計算しつくされたシールリング形状に加え独自の特徴、長所を兼ね揃えています。 それは豊富な経験やたゆむことなく続けられてきた研究や開発があってこそ実現を果たしました。

Simplex-Compact Airspace

環境保護への関心が高まる中、世界の厳正な海洋環境保護基準と技術基準への要求も高まっており、その両方を満たすにはスターンチューブシール装置が欠かせません。

シール技術の最新の発展といえる「Simplex-Compact 2000 Airspace Seal」は、チャンバー間の液体移動は避けられないという経験を通じて得た知識を基に、船尾側の4本のシールリングとシールの中間に「エアースペース」と呼ばれるエアーチャンバーを設けることで海水と潤滑油を完全に分離します。

海への潤滑油流出もなく、海水混入もないため、ベアリングの延命化にも役立つ装置です。

SIMPLAN Sterntube Seal

Simplex-Compact Sealの50年以上にも及ぶ経験から、小・中型船舶用の超高性能海水潤滑式船尾管シール装置「SIMPLAN」が開発されました。

特殊デザインと新素材により高いシャフト追従性能が発揮されます。また、従来のラバーリングに代え、硬度の高い「シリコンカーバイト」を使用。 磨耗は一切なく、事実上寿命無制限かつメンテナンスフリーを実現しています。

50~240mmの軸径に対応し、新造船、換装のどちらでもOKです。もちろん、軸やスリーブは傷めない構造で、欧米では既に200隻以上の搭載実績があります。

Simplex-Compact Shaft Components

船尾管シール以外の軸系機器として下記のものを提供しております。

Simplex - Compact Bush

(ホワイトメタル式 船尾管軸受)

Simplex Plummer Blocks

(ホワイトメタル式 中間軸受)

FLEXI Stern Tube 

(船尾管シール、AFT/FWD軸受を一体にしたレジン据付式船尾管です。パッケージによるコストメリットと、特殊工法による据付で工期を飛躍的に短縮します。)

Turbulo Oily Water Separator

IMO MEPC.107(49)に対応した、ビルジセパレータ(油水分離機)です。

他のセパレーターで現在使われている通常のフィルターの代わりに、当社TCS-HDターブロセパレーターは非常に広い表面積を持つコアレッサーエレメントを搭載しています。

そのコアレッサーは単に洗い流すのみでよいため以前の高額で複雑な交換過程はもはや不要。バルブ・フィードラインの解体、フィルター廃棄にかかる時間のロスや余分なコストも全くかかりません。他の多くのセパレーターモデルとは対照的に、メンテナンスの際もわずかな縦の取り外しスペースだけで十分です。

オイル濃度監視技術でトラブルなしの作動を保証し、US Coast Guardで必要とされる高い規準にも対応。IMO規定MEPC.60(33)に基づく全ての性能試験にも合格し、各国の管海官庁からの承認も受けています。

詳細(メーカーオフィシャルサイト)

Simplex-Compact Fin Stabilizer

船の「翼」。船舶の横揺れを90%まで軽減し、フェリーや客船には不可欠な装置です。

詳細(メーカーオフィシャルサイト)

Simplex-Compact Fin Stabilizer

既に世界で500隻以上の搭載実績を誇っている当社シンプレックスコンパクトフィンスタビライザーは格納式フィン(タイプS)と非格納式フィン(タイプFK)が選択可能。

船体動揺の速度と加速度を計測、演算処理する最先端のハードウェア/ソフトウェア技術が採用されています。これに船速信号を加えることでフィンコントロールシステムに最終的な制御信号が伝達され、船体の横揺れに対して最適な減揺効果を発揮するようフィンの迎え角が常に調整されることになります。

飛行機の翼のようなデザインで、テールフラップとアンチボルテックスチップ(キャビテーション、つまり抵抗を抑えます。特許取得)採用により一層大きな効果を得ています。

同レベルの減揺効果を維持しながら従来比最大約30%までフィン面積を小さくすることに成功しました。それにより重量、抵抗、浮力損失の軽減、結果的に燃料消費の節約にも貢献しています。

Simplex-Compact Steering Gear

当社ロータリーベーン式ステアリングギアは高載荷操作状況下、多種多様な船で優秀な成果を収めてきました。

シンプレックスコンパクトステアリングギアはロータリーベーン式ステアリングモーターと電動油圧力ユニットの結合体です。

ロータリーベーン式ステアリングモーターはラダーキャリアと半径軸受を組み合わせた設計で、この舵取装置はあらゆるタイプの船とラダーデザインに対応します。

シンプレックスコンパクトステアリングギアは下記の国際的要求に適うものとして設計がなされました。

  • 1974年度SOLAS基準、1978年度議定書
  • 1981年、1983年度SOLAS改正版
  • 1981年度改正版IMO基準29-30